満足できる前撮りサービス

ストーリー性のある前撮り

前撮りって二人で衣装を着てスタジオの中でポーズを指定されて、写真を撮るだけだと思っていたのですが、私の経験した前撮りは意外とストーリー性のある撮影でした。衣装は前もって選びます。私は式も和風だったので、色打掛で撮影することにしました。必要ならメイクリハーサルもできます。
当日、新郎新婦は別々の部屋で用意を初めてます。ヘアメイクさんや着付けの方は撮影当日に初めてお会いしたのですが、とても褒めるのが上手で、撮影前にすごくテンションが上がりました。撮影が始まる時、スタジオの1階に新郎がいて、2階の階段から新婦が登場する形になります。
音楽がなり初めて登場する準備をするのですが、セットするお互いの姿を見ていないのでドキドキしました。1階から新郎に名前を呼ばれて登場するとスタッフから拍手が!前撮りなのに感動してしまいました。階段の途中まで新郎が迎えに来てくれて、そこから手を取って1階まで降りていきました。
もちろん新郎が1階で待っているところから、ずっと写真撮影はされています。その後の撮影も色々な場所でポーズをするのですが、私達の個性を引き出そうとカメラマンさんが指示をくれました。主人はあんまり写真が得意ではありませんが、自然に笑ってる普段通りの写真が撮れて満足でした。

絶対お勧め前撮り

私は和装の前撮りを経験しました。理由は、式の当日は洋装のドレス1つを髪型のアレンジやアクセサリー等の小物チェンジだけで、衣装替えに時間を費やしたくなかったからです。実際に前撮りの準備の段階で思ったのは、本当に着物は重くて、尚且つ動きも制限されるので、身体全身が凝り固まるなぁという感想でした。
着付けが終わったときには、撮影に入る前から疲れが出てくるくらい大変でした。これを式の間、移動のために歩いたり、座ったり立ったりの繰り返しは辛いだろうなぁと、思いました。また、前撮りの良いところは、ベストな角度や表情でゆったりした気持ちで撮影してもらえ、良い写真が残せることです。
私の場合は、庭園風の内装完備があるスタジオで撮影しました。出来上がりの写真は、どこかのロケーション撮影のような雰囲気になりました。実際の式の時の写真と比べても、お気に入りの表情の写真が多かったです。
また、白無垢と色打ち掛けの二種類を着て撮影しましたが、データをDVDで買った金額を含めても、式当日に和装を加えるよりも断然安く抑えられました。写真にゲストが写ってないのは少し寂しいですが、とても良い写真が残せたのと、式当日は洋装のみでゆったり過ごせたのでお勧めです。